PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして

久しぶりの訓練所。
今日の目的は・・・・

もちろんウィルに会うこと

・・・と、

可愛いあの子に初めて会うこと


ウィルは夏の間に体を絞ってもらい、スッキリ
10_20100905100815.jpg

散歩の途中で
これから、追求ですか~みたいな感じに撮れた写真。
来年はおそらく家に帰ってくるだろうし、
こんな姿が見られるようになるのか?
7_20100905100816.jpg

8_20100905100816.jpg

今年中にBHとシュッツ3に受からなくてはならないので、
今は夫との練習もなしです


お次は・・・
15_20100905100815.jpg

先日の日記の動画で、
所長さんと遊んでいたあの子です

17.jpg

18_20100905100815.jpg

『インディの小さい時にそっくり』と聞いていたので、
すごく楽しみにしていました

見た目はもちろん、ですが、
もっと似ているのはしぐさや表情かな
びっくりするくらい、似ていると思いました


プードル軍団と遊んで
19.jpg

日陰で休んでいるルークをちゃんと監視して
座ってしっかり禁足してます(笑)
23.jpg

24.jpg


それでも、呼んだらまっすぐに戻ってきて
6番テントでの呼び戻しもこれで完璧ですね(爆)
25.jpg

26.jpg

27.jpg


全体の印象は・・・
シェパードと言うより、まだ小熊ちゃん

そういえば、インディも小さい時には『熊みたい』と、言われてたな~

証拠の写真。
どっちがインディでしょう?
33.jpg


kosamiさんへ
ちび子は元気にしてますよ~。
とりあえず、下手な写真ですが載せておきますね

20.jpg

21.jpg

22.jpg

| ウィル | 19:02 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

キャンプ出発前にチェックしたら・・・きゃーいっぱいじゃないですかー。ほんとにお父さんそっくりなんですね。所長さんからお便りがなければ、どっちがチビ太かわからなかった(汗)オールブラックの子犬ってほんと「くまちゃん」なんですよね。かわいいなー(再感涙)
ウィル君、春に会ったときにはかなりがっつり系の体をしてましたけど、ほんとすっきりしましたね。毛が長くて、がっつりでもすっきりでもかっこいい。

| kosami | 2010/09/05 19:56 | URL |

こんにちわ!初めまして

ラムジーさん、初めまして。

私、サラサラサラサと申します。 

Indy君とWill君の訓練記を、初めからゆっくりと拝見いたしました。 本当に犬の訓練っていいですね。ラムジーさんの心が温まるような文章から、どんなにラムジーさんのお家の犬達が愛され、大事にされているか、よーくわかります!
Indy君は、今、M所長さんとベルギーなんですね。涼しい場所で思いっきり訓練を楽しんで、世界大会で実力を発揮されますよう、楽しみにしつつ、お祈りしております。

Lenkaちゃんとの間に出来たちびちゃんの可愛いことったら、たまりませんね!

実は我が家には、この3月26日に生まれたトップ君そっくりのトップ君の仔がおります。つい、この間までちび子ちゃんのようでしたが、日毎に大きくなり、シェパらしくなってきています。訓練も毎日地道に進めております。これからもブログに時々参入させてくださいませ。どうぞ宜しくお願いいたします! kosamiさんにも、近いうちにご挨拶申し上げたいと思っております。 どうぞ、サラサラサラサもお仲間にくわえてくださいまし。そして、時々、訓練で迷った時にアドバイスを与えてくださいまし。宜しくお願いいたします。

PS:因みに、ラムジーさんのブログはM所長さんから教えていただきました。

| サラサラサラサ | 2010/09/06 08:36 | URL | ≫ EDIT

kosamiさんへ

今頃は涼しい所でキャンプのまっ最中でしょうね~。出産と子育てにがんばったLenka母さん、思いっきりはじけてるかな?(^^♪

ちびこちゃんは“ものすごくかしこい子”って言う感じでした。さらにM所長さんの英才教育があるし。
将来がすっごく楽しみです(*^_^*)。

また訓練所へ寄った時は、こちらでちび子ちゃんの様子をお伝えしますね。

| ラムジー | 2010/09/06 21:00 | URL |

サラサラサラサさんへ

はじめまして。
こんな拙い文章のブログを読んでくださってありがとうございます。
訓練のお仲間が増えるのは大歓迎です。
こちらこそ、よろしくお願いします。

毎日ご自分で訓練されているんですね~。
うちは・・・今のところM訓練所にまかせっきりです(^^ゞ
練習を見に行ったり、所長さんからお話を聞かせていただく機会は多いので、目ばかり肥えてきましたが、
自分でするとなるとさっぱりです(>_<)
アドバイスなんて、出来ないですよ~(笑)

いつか練習や訓練所でご一緒できるのを楽しみにしてます。

| ラムジー | 2010/09/06 21:12 | URL |

インディ レポート

ベルギーにきて、早一週間、こちらの朝晩は寒くて日本ではひっくり返って仰向けに寝ていたのに、こっちでは丸まって寝ています。おかげで日本の酷暑で短くなった毛が、にょきにょき伸びてきています。

| M | 2010/09/08 00:52 | URL | ≫ EDIT

Mさんへ

昨日の夜は、京都の北部を台風が通過したので大雨になりました。
そのおかげで、今は(夜の8時過ぎです)エアコンをつけなくても過ごせる気温になっています。
このまま涼しくなってくれれば良いのに~。

インディも涼しくて(寒くて?)喜んでいるでしょうね(^^)

| ラムジー | 2010/09/08 20:24 | URL |

ラムジーさんへ

ラムジーさん、早速のレスありがとうございます。

自分で訓練入れているなんて、とてもおこがましいです・・・。
毎日、お庭でトレーニングしてはいますが、週に何度か、北関東にある、N訓練所に通ってN所長ご夫妻の叱咤激励を受けつつ、訓練の勉強をしていると言った状況です。

M訓練所からやってきた我が小相棒・ウパース君(5ヶ月齢)は、実は私にとって、三頭目のシェパードになります。
去年までいた母犬ウッシー(2002年WUSV日本代表)とその息子バルトはともにN訓練所出身と言う事もあり、N訓練所とは切っても切れない関係にあります。また、ウッシーは元をただせば、M所長がベルギーから連れてきた子で、オリーとの間に出来た子がバルトになります。ですから、この仲の良かった二人の親子が相次いで亡くなってから、暫くして、やはり京都で次の子は探しましょう、と考え、M所長とコンタクトを取らせていただきウパースの誕生を待って、貰い受けてきた、と言うわけなのです。
ウッシーは勿論、訓練完成した後、家に隠居の身としてやってきましたし、バルトは訓練の基礎が家にやってきたときにはもう既に入っていましたから、それを発展させたり、アジリティーを入れたりと、その後は訓練が大変楽でした。

ところが、ウパース君はまっさらの生まれっぱなしの状態で我が家にやってきましたから、わからないことだらけで、日々、勉強の連続なのであります。時々、N訓練所で泣きをいれることもありました・・・。
トホホ・・・。 仔犬って、こんなにカプカプ噛むんだっけ~!!! とか・・・。(今は、いけないと教えていますから、過去の話ですが・・・)
ウパース君は、全然問題が無く扱いやすいけれど、少々ビッグな男の子。でも、私の観察眼の鈍さが彼の訓練的な成長を妨げているような気持ちになる事がしばしばあります。 

ラムジーさんは、インディー君やウィル君の小さい時に、こんな気持ちになったことはありますか?






| サラサラサラサ | 2010/09/10 09:21 | URL | ≫ EDIT

サラサラサラサさんへ

うちは訓練系のシェパはインディが初めてでした。
シュッツをすると決めていたので、家に居るのは3カ月ほどと始めからわかっていたので、好きに遊ばせていただけです(笑)

甘噛みもすごかったですが、プードルたちも小さい時はそうだったので、特にやめさせようともしなかったような(^^ゞ

インディが訓練所に入って、ある程度訓練が出来た状態から、一緒にしばらく練習しましたが、
教えてもらっていたT先生からも
『インディが出来ることを、ただやらせているだけ』と、注意されてました(>_<)

>訓練的な成長を妨げているような気持ちになる

・・・・私の場合は、確実に妨げてましたよ(T_T)

インディは、飼い主すら信じられないような世界へ進んでしまいましたが、
飼い主と犬が一緒になって、失敗を続けながらも、少しずつ前進する・・・それも十分ありじゃないかと思ってます(*^_^*)

| ラムジー | 2010/09/11 12:49 | URL |

飼い主と犬の一体化

ラムジーさん


私も出来れば、プロの指導の下、シュッツの方向へと進んで行きたいという願望が多いにあります。しかし、私の今の現状では、プロに預けて大成(?)させると言うより、失敗しながらでも少しずつ、犬について、訓練について自分で考えながら学んで試行錯誤を繰り返していくほか無いかなあ・・・、と考えています。

しかも、私が今指導を受けているN訓練所の所長が、かつてはシュッツをしていましたが、現在はアジリティーの分野を追求してその道を極めている所なので、私としては大会に出すシュッツではなく、勉強の為のシュッツを選択せざるを得ない状況です。しかも、防衛は今のところよそへ行かなければ無理!信頼している訓練所を離れたくないし、又、Nご夫妻に多大な迷惑もかけられないし、又、経済的にも厳しいし・・・><。
  
   はあっv-390 


ウパースの資質を考えるとウパースには気の毒かもしれませんが、甘んじてアマチュアハンドラー(しかもへっぽこ・・・!)と苦楽をともにしてもらう他ありませんです・・・ウへッ><。

ですから、勉強できる事は、何でも教えてもらって訓練していこうと思っている所です。


また、ブログのコメントに参加させていただきますね。
私もそのうち、ウパースの訓練記のブログを作ろうかと考えていますので、ブロクが出来たら遊びにいらしてくださいね!





| サラサラサラサ | 2010/09/11 14:11 | URL | ≫ EDIT

サラサラサラサさんへ

うちは時間もないし(仕事で多忙、ではなく、人生もう半分以上とっくに過ぎてしまったのでv-357)、犬を最初から訓練する能力もないし・・・の、ないないづくし。
幸運にもM所長さんがそばに居てくださったので、訓練所にお願いしました。

ウパース君にとったら、ず~っと家族と一緒に居れて、
一緒に訓練していくことは、きっと“気の毒”なことではないと思いますv-398

↑の日記に私のシュッツに対する思いを書いてみました。
良かったら読んでくださいね。
ウパース君のブログ、楽しみにしています。

| ラムジー | 2010/09/12 19:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。