PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予選会の写真

kosamiさんから、予選会のインディの写真をいただきました
競技会の写真はほとんどないので、本当に嬉しいです。
kosamiさんありがとうございました

沢山あるので、ほんの一部を。

服従

脚側行進の始まり部分
1

群衆内での停座
2

行進中の作業、<伏せ>のコマンドが出る直前
3

ヒヤーで呼び戻され、嬉しそうに所長さんのもとへ走るインディ
このヒヤーという所長さんの声、本当にやさしい呼び方なんです。
“命令”ではなく、“こっちへおいで~”と、いう感じ。
指導手のもとに戻ること、指導手のそばに行けることが、一番犬にとって嬉しいこと。
声のトーン一つで犬の動きがかわってきます。
これは我が家のプードルでも実証済み
4

服従競技が終わって講評中のインディ
『僕、やったね』表情も満足げ
6


防衛

6番テントで禁足中のインディ
7

所長さんが横を通っても、ヘルパーに集中
8

追補
9
10
11
12

そして、ヘルパーを側面護送
ヘルパーから目をそらしません。
13

遠距離のあとの禁足
14

ヘルパーの護送に入る“トランスポート”のコマンドは、犬にとって“フス”と同じ意味。
このときにはちゃんと指導手を注目
15

そして、また側面護送はヘルパーをしっかり見上げて
16

インディ、やったね~

| 競技会 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。