PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年は・・・

先日、久しぶりの防衛訓練の日記を書いたところだったのに、
今週はM所長さんがドイツへ出張のため、インディはお休み

そして、2週間後の訓練日は、ドギーズでの競技会。
防衛練習もお休みだろうな~。

と、言うわけで・・・しばらく練習の動画はUP出来ません
M所長さんの練習方法を参考にしていただいている方には、
まことに申し訳ありません<(_ _)>


先週の土日に九州であったシュッツの競技会。
シュッツフントクラブのHPに写真は載っていたのですが、
オプデスのHPにも結果はまだ。

知っている人も参加しているので、早く結果が見たくって、
M所長さんに無理やりお願い
今日からドイツへ出発するというのに、
夜中の3時にメールを送っていただきました。すみません

今朝見たら、ちゃんとシュッツフントクラブのHPにも
所長さん、寝不足になってなければ良いのですが・・・(しっかり寝不足ですよね


昨日の電話でも話されていましたが、
シュッツ1に出場されたkosamiさん
初出場なのに素晴らしい出来で、
『アマチュアの域を超えてる!』と所長さんも絶賛でした。

kosamiさんのブログ(このブログのリンク“いぬとくんれん”)を読んで、
本当に熱心に研究して、考えて、訓練をされていると、
いつも感心していましたが、
それを、存分に本番で発揮できるkosamiさんとLenkaちゃんに拍手です
デビュー戦の好成績、おめでとう~

| 訓練 | 06:50 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます。ラムジーさん、褒めすぎですよ。今回出してみて、本番やりながら「これ失敗やったわ!」と気付いた事がたくさんありました。あはは。
自分のブログでひとり反省会(笑)の予定ですが昨晩帰ってきたところなので、もうしばらくお待ちください。

| kosami | 2009/12/13 08:45 | URL |

kosamiさんへ

お疲れ様でした。ご無事のご帰還なによりです(笑)
本番中でも色々なことを感じながら・・・ここがkosamiさんのすごいところだと思いますv-398

kosamiさんが今回の経験をどのように分析して、考えていくのか・・・
ものすごく興味があります。
ブログのUPを楽しみにお待ちしてますv-410

| ラムジー | 2009/12/13 19:21 | URL |

訓練理論

ラムジー様、少々、訓練理論を。

私の訓練理論を裏付ける出来事があった。12月5~6日に九州/原鶴で開催された、D-1 SchH競技会の防衛パトロールで、2頭の犬が5番テント右奥のネットに貼ってあった、シュッツフントクラブの垂れ幕に、犬は突進していった。その垂れ幕は、服従の前進の目印と同じものである。犬はそれまで順調にパトロールしていたが、5番テントの方向に行くときに、その垂れ幕が目に入って、何も考えることなく、体が垂れ幕に行ってしまった。指導手は手元まで呼んで5番テントに行くように指示するが、また垂れ幕に体が勝手に走ってしまう。

「このとき犬は、おのれの思考とは関係なく、体が垂れ幕に行ってしまうのである」

ここまで読んでお気づきの方もいらっしゃると思います。私が近年のセミナーで、犬は視覚、聴覚、嗅覚から得た情報を、スイッチとして習慣で行動するのです。そして、その習慣は訓練者が故意に、あるいは無意識のうちに犬の体にすり込んでいるのです。犬は教えた以外の行動は絶対にしません(本能的な突発行動は除く)。ですから、あなたの犬が訓練において、あなたの気に入らない行動をしたとします、

“その気に入らない行動は、あなたが教えたのです!”

*上記の防衛パトロールの例は、服従の前進のために、垂れ幕に犬が走るように、習慣行動の視覚情報としてインプットしたために起こった事ですから、ハプニング的な仕方のない失敗です。(あのときのパトロールの場面のビデオを持っておられる方はコピーして私にください。非常に参考となる犬の行動ですから)

| M | 2009/12/19 23:45 | URL | ≫ EDIT

Mさんへ

貴重な訓練理論ありがとうございます。
シュッツのセミナーはこの何年か参加させていただいていますが、Mさんが自ら体験して、研究を積み重ねた知識と理論。
毎回時間が短いと思えるような、私にとって特別なセミナーです。

“その気に入らない行動は、あなたが教えたのです!”
↑高等な訓練だけでなく、すべての家庭犬にもあてはまることですね。
うちのスタンプー軍団・・・耳が痛いです(>_<)

| ラムジー | 2009/12/20 14:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。