PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月22日の防衛訓練

先週はお休みしてしまったので
2週間ぶりとなりました。

まずはウィル。
え~っもう1番テントから回ってるの~
ウィル、とっても良い感じで走ってくれてました

禁足咆哮と追補はこんな感じ。


今回も、護送へ移行する場面の練習が中心となりました。
ヘルパーに下がって歩き出すように指示する時、
(ウィルの時は『ゆっくり下がって』とヘルパーに指示します。)
これは同時に犬に“フス(左側へつけ)”の指示。

ウィルはまだこれがうまく出来ずに、どうしてもT先生から1歩離れてから左側へ。
そして、ヘルパーとウィルが対峙している時に、
T先生が近づいてくると、ヘルパーよりT先生が気になって振り向いてしまいます。

1年前に所長さんがインディとペアを組んだ時もそうだったようで、
これからウィルがどんな風にそれを理解していくのか・・・
どんな風にウィルにそれを教えていくのか・・・
見ているのが楽しくてなりません

はインディの動画ですが、
一番最後のあたりに、護送への移行場面が出てきます。
練習を積んだインディは、何気な~くスッと所長さんの左側につきますが、
これを教えるだけでも、こんなに練習をしなければならないんですね~



いつも練習の邪魔になってはいけないと、
服従訓練の時間は避けて見学を。
インディ、服従もすっごく良くなっているそうです
また所長さんの奥様が動画を撮ってくださるとのこと。
楽しみ~

帰りの車の中で、夫がポツリ。
『T先生クラスの訓練士さんでさえ、“そんなやり方じゃ、だめだっ”って、
言ってもらえるんだもんな~。本当にいい練習場所だよな~』

おったまには良いこと言うじゃん


トップ君の動画はこちらです その1 その2

| 訓練 | 15:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。