PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FCI-IPO日本代表選考会:その3

眠さに負けて、前回の日記が変な終わり方をしてるので、
次が書きにくくなってる私です

シュッツフントクラブの総会でも話が出ていたのですが、
強さの秘密(?)は
“選考会で日本代表になる”のが目標ではない、と言うこと。
目標は・・・もちろん世界の舞台で成績を出すこと

そのためには、当然、日本代表に選ばれなくてはならないのですが、
これはあくまでも通過点の一つ。

日本代表にさえなれば、世界選手権の結果はどうあれ、
訓練士としての名前も売れて、
繁殖や交配の依頼もあることでしょう。
でも、そんなことが目的ではないのがシュッツフントクラブの会員。

自分と自分の犬の力を、世界で試したい!
一緒に練習をさせていただいて、その思いがひしひしと伝わってきます。

もちろん、
口先だけでなく、練習の内容も。

IPOは決して一人だけでは練習出来ない競技。
ヘルパーさんはもちろんのこと、お互いの練習に付き合って、
他の人の練習を見学して・・・
そんなクラブの環境こそが強さの理由、でしょうか


今年は、WUSVの選考会はすべてSV審査員が審査されました。
“辛い”点でも、それは世界基準の点数。
以前、インディが所長さんとペアを組んで日本の選考会に出場していた時、
一番の心配は・・・
世界の基準に合わせて練習しているインディが、
日本の基準でどのような点数がつけられるのか見当もつかない、
と、言うこと。

2015年には審査員になる方にも、基準が求められるとどこかに書いてあったような~
いままで審査員をしてきたから・・・の流れでいくのではなく、
正しい審査が出来るのかどうか、そこをちゃんと見極めて審査員を選んでいかなくては、
日本のIPOの未来はないと感じています。
アマチュアでそれも初心者の私が、えらそうなことを書いてすみません

アマチュア、と言えば・・・
IPOに関心を持たれる方が徐々に増えているようです。
こうやって少しずつでも底辺が広がっていったら嬉しいなっ

シュッツフントクラブのHPにも、すでにお知らせが出ていましたが、
11月24日25日に埼玉県でD-1アジアチャンピオンシップが開催されます。
興味のある方は、是非見学にいらしてくださいね。

日記の題と本文の内容がなので、
霧ヶ峰の写真でお茶をにごしておきます
5_20120625205709.jpg

| 競技会 | 22:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。