PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FCI-IPO日本代表選考会

行ってきました霧ヶ峰
気候もカラッとして本当に気持ちが良いところ
1_20120625205713.jpg



今回は自称応援団なので、
競技の合間に高みに登ってみたり

上から服従と防衛の競技場をみたところ
2_20120625205712.jpg


こんなところで競技会
出たかったな~

でも実際にはでこぼこで、草も十分刈ってなく、
出場した選手は大変だったようす。
中にはダンベルが長い草に隠れてしまって探す犬も
ダンベルの落下地点で運不運があるのは、なんだか・・・
天候や追求の場所で、条件に差が出るのは仕方ないとして、
持来の周囲の草を刈れば、ダンベルの着地地点の運不運はなかったはず。

T先生とテオ君の服従
3_20120625205711.jpg

追求の場所はこんな感じ
6_20120625205709.jpg


かなりの斜面を登ったり下ったり。
ブッシュも突き抜けなくてはならなくて、かなり難しい
写真はスタート前のT先生とテオ君。
7_20120625205731.jpg

斜面をどんどん登って
8_20120625205730.jpg

難しい場所もクリアーして、がんばりました
9_20120625205729.jpg

競技会の結果はすでにシュッツフントクラブのHPに
載っていますので(所長さん、早っ!)
どうぞそちらをご覧ください。

4_20120625205710.jpg

今回の競技会を観戦して・・・


生き物と一緒のペアなので、いつも出来ていたことが出来なかった、
は、仕方ないと思います。
ただ、練習では本当に出来ていたんだろうか・・・?と思うことしばしば。

競技会の本番で100%の実力を出すためには、
120%の完璧度で練習が出来ていなくてはならない、と
思っていたのですが・・・

もちろん、当然拍手喝采のすばらしい競技をされるペアも。

テントを回すこと一つとっても、コースどり(指導手の立ち位置)など、
かなり勉強になりました

そして、やっぱり重要なのが脚側と基本姿勢。
脚側が“かぶる”のはかなりの減点対象。
M所長さんにもずいぶん前に言われていましたが、
ここがきちんと出来なくては高得点は到底望めませんね。



書きたいことは沢山ありますが、
長くなってきたので、
続きはまた次回に。

| 競技会 | 21:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。