PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デビュー戦の結果(追求・服従)

日本代表を決定する予選会が夫と私のIPOデビュー戦。

ある訓練士さんが、
『この競技会に出たいと思っている訓練士はまだまだ沢山いるが、
3つの課目を出来る犬がいなくて出られない』と。


我が家は2頭のシェパが2頭ともIPO3に合格して・・・
この場所に立てたことだけでも、ものすごく幸運なことだと
教えてもらいました


7日土曜日の追求は、結構な風が
インディ、途中、2回ほど迷ったのですが、
最終物品までたどり着いて93点。
所長さんからは、
『あそこまで良い鼻づかいをしていたなら、もう少しリードをゆったりとさせた方が良かったです』と。
『でも上出来です』と合格点を

まだどんな鼻づかいが良いのか悪いのか、全くわかってないです



夫とウィルは、
第2物品にたどり着く前に、コーナーでかなり迷いました。
見ていてもここで中止となるのかと思うほど。
夫自身は、“このままだとどうなるのか?こんな時の場面を想像していなかったし
審査員に何か言われてもドイツ語わからないし・・・”と
緊張していたようで

その後は何とかそのコーナーをショートカットでクリヤーして、
無事最終物品まで。81点でした

ウィルの追求の動画はこちら

服従は、
出番前に少し練習してしまったのが・・・・
インディのようなベテラン犬は、1回練習してしまうと、
本番は2回目となって、やる気や活気が落ちてしまうんだそう。

出番前の準備くらいは自分でしようと思ったのが間違い。
脚側では活気がなくてG評価。
自分ではそれほど悪い脚側ではなかったように思ったのですが、
何しろ緊張していたので、
そのあたりの記憶は定かではありません

課題の1m障害は、無事に跳んでくれたし、
(私もダンベルの投げ直しをしなくて良かったし)
前進も良いタイミングで出せたと。
前進はSGプラス評価でした。

行進中の“座れ”が座らずにM評価(点数なし)だったので、
合計76点。

所長さんに注意されていたところを、講評でそっくりそのまま言われました。





夫&ウィルの服従は・・・
夫『ウィルが全然こっちの言うことを聞かなかった。悔しい!』
周りの反応“普段よりずっと良いじゃない”



そして防衛へと・・・
長くなったので次へ続きます



| 競技会 | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。