2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

服従・防衛単課目コンペ

風邪ひいたりやら仕事やらで、D-1以降全く練習していない我が家
もう結果はクラブのHPに出ているので、
ご覧になっている方もいるでしょうが、
私&インディはまたsick
エントリーだけしておいて、2回も連続で欠席。
やる気あるのか?と言われそうですが・・・
(欠席の理由は犬日記に書いておきました)

で、夫とウィル。
まずは服従。
一つ一つの課目は本当に格段に良くなってきてます。
正面停座から基本姿勢に入る動作もすばやくなったし
でも、せっかく前進を決めても、夫が近付いて行く間に動いたり
点数はのびませんでした。
それでも、本当に成長したな~と思える競技で私は大満足

そして防衛。
服従で落ち着きがなかったので、どうなることやら~心配

普段のウィル以上のウィルで、まさかの(笑)97点、V評価
追補の角度も悪かったのに、回り込んで袖を捕らえて、
禁足後に袖に歯をあてることもなかったし(笑)
皆に『ウィルどうしちゃったの~?』(爆)



『(出場できなかった)インディが乗り移ってるんじゃないの?』と言われたり
夫『インディまだ死んでないし』

インディが出場出来なかった分、ウィルががんばってくれました。
大満足の夫、ますますIPOにのめり込みそう

ウィルの防衛、遠距離後はこちら
スポンサーサイト

| 競技会 | 20:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やり直し

すっかり体調も回復したので、
この週末も、D-1の失敗の記憶が新しいうちに練習。

服従で、インディが集中していない時、
今までは『こっち』と声をかけ顔を上げさせるようにしていたのですが、
どうやら、その程度では集中させられないくらいに“壊して”しまったので
しばらくは左手で合図をすることに。

行進中の立止も、左足をちょっとだけ止める方法に戻し、
声の大きさなどの力でインディに何かをさせるのではなく、
とにかくインディと息を合わせてタイミングで良い作業が出来るように・・・
が、目標。

防衛は・・・
久しぶりなのでかなり張り切ってたインディ。
その前に服従をやり直して練習していた成果か?
6番テントの禁足咆哮からの呼び戻しが、ほんの少しお尻が落ちるのが速かったような
服従あってこその防衛。
もっともっと気を引き締めて、服従の練習に励まなければ、と思う今日この頃です

D-1では追求で物品を逃したインディ。
今日は短い直線で物品の練習も。
ところがインディ、『あっ、今日は物品の練習だ』と、気づいたようで、
大きな落ち葉でも指示を
「インディが物品の練習だと気が付いてしまったし、今日の練習は意味なかったな~」と、
所長さん
夫も、「頭が良いのも案外やりにくいな」

D-1でのインディの追求の動画です




講評
A: 89 G
16 スタート: 落ち着いていた、集中していた。
1コース: 落ち着いていた、集中していた。
①物品: 7P 説得力のある指示。
再スタート: 落ち着いていた、集中していた。
16 第1コーナー: 少し落ち着きを欠いた。
2コース: 落ち着いていた、集中していた。
16 第2コーナー: 落ち着いていた、集中していた。
3コース: 落ち着いていた、集中していた。
②物品: 7P 発見できず。
再スタート: -----
16 第3コーナー: 少しオーバー、少し迷う。
4コース: 落ち着いていた、集中していた。
15 第4コーナー: ほんの少し迷う。
最終コース: 落ち着いていた、集中していた。
③物品: 7P 説得力のある指示。


クラブのHPにはすべてのペアの講評が載せてあります。他のペアの講評もわかるし、
公平で、規定に沿った正当な評価だから出来る公開。さすがSV審査員の所長さん。
他の競技会でも是非すべての講評を公開してほしいですが、
無理な注文でしょうかね~。

| 訓練 | 14:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。