2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やりなおし(>_<)

27日にあったシュッツコンペ。
当日はウィルの練習のために、少し早く現地へ。

ウィルだけかと思ったら・・・
インディ&私も練習させてもらえました

坂壁や前進はもちろん初めて。
ダンベルがまるっきり上手く投げられず
かなり練習が必要そう

インディの前進は、完全にオートマチックな状態。
私は・・・何もしなくて良いかんじでした。


さて、肝心なコンペですが・・・
ウィル&夫は・・・・
夢遊病者のような~
で、点数をつけるだのどうだの以前の問題

また1からやり直し。

でも、コンペに出なければ自分が何が出来ないのか、
わからなかったと思うし、
これも大切な経験!(と、いうことにしてやって下さい

昨日の練習は正面停座の練習だけを

15_20111030123002.jpg

ウィルにわからせることがどんなに大変か

もう少し、頭を使っても良いんじゃないウィル
17_20111030123002.jpg

18_20111030123002.jpg


スポンサーサイト

| 訓練 | 14:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最終と最初

インディが無事に帰国して、この週末はたっぷり触れ合いを

7_20111022180431.jpg

夫は今日がシュッツコンペ前の最終練習。
昨日がわりと良かったので、

1_20111022172830.jpg

今日は課目を“通し”ですることに。


当然、通しと言うことは、休止もするわけで、
ウィルが休止をしている間、他のペアが脚側から持来まで。

そのペアが・・・私&インディでした

ちょうど1年前、BHを受けるために数回インディと練習を。
それから全くインディとは練習していなかったのですが、
初めからこちらも“通し”です

BHにはなかった行進中の立止やダンベル持来も、
所長さんがそばに着いてくれて初体験

所長さんに
『BHの時よりもずっと良かったです。今日が競技会だったらよかったのに』と。
そりゃ~、一番の晴れ舞台に合わせて調整をしてこられた直後のインディ。
悪いわけがありませんね~

でも・・・
所長さんがそばに居ながら、“今日の指導手はママだね”と、
私に集中してくれるインディ。
ここがインディのすごいところかな~と、我が子自慢

基本姿勢で私をしっかり見つめてくれる瞳。
本当に、食べちゃいたい位可愛いです~


今日の注意点は、
『今日は練習だから・・・』とは決して思わないこと。
練習でする失敗は、必ず本番でも失敗する。

ウィルがダンベル持来をしている時に、吠えてしまったインディ
同じ失敗をさせないためのやり方を教えてただきました


そうそう、コンペを控えている肝心のウィル&夫ですが、
2ヶ月ぶりに見た所長さんの評価は・・・
以前より“やる、やるっ!”という活発さがなくなっているとのこと。

今はウィルを落ち着かせながら夫との調和を練習してる時。
ウィルのテンションを上げたり、下げたりを繰り返しながら
ペアとして成長していくんだろうな、と思ってます。


所長さんにいただいたウクライナのお土産
ありがとうございました
9_20111022180452.jpg

| 訓練 | 15:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あと2回

今日の練習が終われば、
シュッツコンペまであと2回しか練習出来ないウィル&夫

練習に行く前に、規定をいちいち私に確認。
自分で規定書を読むなりなんなりしてください

T先生に
『今日は通しで(本番通りに)やります』と宣言。
で、脚側の出足から・・・・

いつもどおりに、脚側を長い時間練習して
7_20111016150457.jpg

なんとか最後には本番通りに。

意外と最後は前進までばっちり決まって、
ウィル&夫ではないみたい、な状態で終了

今日のウィルは首をのばしすぎっ!というほど、
夫に注目。
これにはT先生もびっくりしてました。
どういう心境の変化がウィルに


そして・・・
今日、インディが無事帰国しました
長旅の疲れもあるでしょうし、
今日は会いに行くことはしませんでした。

次の土日には、たっぷりインディと遊んできます

所長さん、奥様、
お疲れ様でした。
インディをありがとうございました。

| ウィル | 15:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WSUV世界選手権

インディ、すべての競技を終了しました。
こちらで速報をお知らせするつもりでしたが、
リンパ腫で闘病中のノエルの状態が急激に悪化して、
日記を書いている時間がありませんでした。

結果はすでにシュッツフントクラブのHPにも出ています。
所長さんとしては不本意な結果だったかと思いますが、
2歳から世界に出て競技を続けて来たインディ。
飼い主としては事故や怪我がなく、少しほっとしています。

また所長さんが帰国されましたら、
お話を聞いて、日記に書かせていただこうかと思います。

応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

| インディ | 07:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーズン本番

一気に涼しくなって、いよいよ犬の訓練もシーズンに突入です
何回目になったのか、夫とウィルに訓練も、
暑さを気にせずに出来るようになりました。

2_20111002090056.jpg

夫とウィルの一番の課題。
脚側での夫への集中と、前に出ないように。
は少し前に出過ぎていてダメ

訓練の中で、もっとも時間をかけるところ。

3_20111002090056.jpg

夫があわてたりしなければ、
ウィルも落ち着いて、何をしなければならないのか、
を考えて(?)いるよう。

(指示なし停座で前に出過ぎた時に自分で修正とか。
本当は前に出過ぎないように座れるのが理想だけど、
これは今後の課題)

行進中の作業は、良い感じに。
伏せが不安定にならないように、
顎を地面につけさせています
4_20111002090056.jpg

呼び寄せてフス
5_20111002090056.jpg

行進中の立止
ここではまだ呼び寄せはせずに、夫が立っているウィルの周囲を
ぐるぐる回って、
それでも動かずに立っている練習を。
6_20111002090056.jpg

ダンベル持来は、
基本姿勢の状態で
7_20111002090055.jpg

投げてから
8_20111002090119.jpg

夫がウィルからはなれます。
“持ってこい”の指示がいつでるのか、夫に集中するウィル
9_20111002090118.jpg

ウィルがダンベルを咥えあげた時に、
名前を呼びながら夫、走ってはなれます。
こうすることで、ウィルの復路が格段に速く
20_20111002090118.jpg

このあとは、前進の練習も。
今まではボールをとりに行かせるだけでしたが、
今回はアフ(伏せ)の指示も
ウィル、良い感じでした


そして、インディ。
いよいよ今朝ウクライナに向けて、ベルギーを出発です。
WUSVのHPにも、出場メンバーが紹介されてます。

日本チームのページはこちら

日本チームの活躍を祈ってます

| 訓練 | 09:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。