| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

同じ色で

インディが競技から引退して、
私の次の犬の話もちらほら出てはいたのですが・・・

先日、練習以外でゆっくり所長さんとお話出来る機会があって、
この子が我が家の家族になることに

2_20130623111443.jpg

昨日でちょうど4か月。
すでにインディより足が大きくて、大物になりそうな予感

3_20130623111445.jpg

両親はトップ君とパクサちゃん。
kosamiさんのブログにものっていたバンちゃんの同胎です。

すでに所長さんが訓練を始めてくださっていて、
指導手を見つめる目や背中の感じ
「何か持っている」んだそう

6_20130623111547.jpg

脚側を教えるのも新しい方法で
説明していただいたのですが、もう一つ理解が出来てません
すみません
4_20130623111447.jpg

5_20130623111449.jpg

話は変わって、
昨日の夜の練習。

夫が休みだったので、初めて私&ウィルのペアで練習。
“強さ”であたれば、夫にはかなわないので、
私なりに考えた方法でウィルと服従。

我が家に帰ってきたときに私が扱いやすいように、
ひたすらウィルを落ち着けて、興奮させないようにする、というだけですが

競技会形式で前進、休止まですべての服従をして、それで終わるつもりだったのですが、
結局、防衛も

テントまわりでは、インディより走るスピードが速いので、
私も走らなければ追いつけず

禁足咆哮からの呼び戻しやいたるところで、好きなだけ(笑)“スワレ”のコマンドも使って。

予想外にウィルが扱いやすくて
インディの練習とは違うことを考えながらの練習。
いつもとは違う犬で違う方法で練習出来るのが多頭飼いの特典かな?
かなり楽しめました

さぁ、今度の子はどうな風に楽しめるのかな?
その前に、名前を決めなければ。これが一番の問題
スポンサーサイト

| インディ | 14:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい道

今年のWUSV世界選手権日本代表選考会がせまってきました。

インディは年末の手術で1か月ほど練習はお休みして、
この週末からぼちぼち練習を。

練習の後で所長さんから
「予選会はどうしますか?」と言われ・・・

所長さんのご意見と、私がこのところのインディから感じて思っていたこと・・・
同じでした。

この予選会をインディの競技生活からの引退試合にしようと思います。

2歳でIPOの3を出来るようになって、
世界の舞台に何回も立って、
その後は私の練習に付き合ってくれて・・・

インディには本当に色々なことを沢山学ばせてもらいました。
神棚に飾って手を合わせたいくらい(神棚ないけど

3_20130211113022.jpg

ルークとふざけているだけで、足をひねってびっこをひいてみたり、
嫌いな(?)練習のあとは、1日ほとんど寝て過ごしたり、
体力的にも競技を続けていくには限界が近いのも事実。
このあたりで、もうのんびりさせてあげようかと。

引退後はよき家庭犬として、これからもまだまだがんばってもらいます

2_20130211113020.jpg





| インディ | 12:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インディ6歳に

今日、無事にインディ6歳の誕生日をむかえました

訓練所に子犬を見に行って、
『どれでも好きな子を選んで良いですよ』と言われ、
“あっ!この子”と初めてインディと会ったのが
昨日のことのよう。

あれから6年、早いですね~

1歳8か月でIPO3の競技会にデビューして、
それも予選会だったし、
その年にはアメリカで世界選手権に出場して・・・

自分で競技を始めてみて、
2歳前にIPO3が出来ることがどんなにすごいことなのか、
よ~くわかりました。
誕生日なので親ばかは大目にみてください

2歳から、毎年日本が夏で暑い時期は、
所長さんに連れられて、涼しいヨーロッパで練習していたけど、
今年からは蒸し暑~い京都で我慢してもらいます

これからは、私と
ゆっくりのんびり練習を楽しんでいこうね。

16_20120520175144.jpg

お誕生日おめでとうインディ

今日に限って、夕食のお肉がなくってごめんね

| インディ | 21:38 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インディのこと

私がインディと練習を始めたのが10月23日。
所長さんからインディを受け取って、
私でもこんな脚側が出来るのかっ・・・と
喜んでいたのもつかの間。

私が練習を重ねる毎に、インディの脚側が乱れて・・・

所長さんのように技術があるわけでもなく、
瞬間瞬間の犬の行動を読めるわけでもなく・・・

そんな私がインディとどうやって服従をしていくのか。
誉めすぎると落ち着きがなくなってしまうので
(↑ここはよく注意されるところ
誉めなくても、一緒に練習をしているだけで
インディが『楽しい~』と、思ってくれてるような~
そこをなんとか利用して
私の思う理想の脚側が出来るようにならないか・・・
と、考えるこの頃です



先週の週末は所長さんがヨーロッパへ出張でしたので、
久しぶりにT先生に練習を見てもらいました。

練習が終わったあとで、T先生がインディを訓練所につれて帰ってくれた時、
いつものように駐車場に向かう私たちのあとを追って・・・

家に帰ってから夫が、
『これ以上インディに訓練所で何を頑張れと言うんだ。
あいつはもう十分頑張ったし、そろそろお疲れ様と家に帰らせたらどうや』と。

2歳から世界選手権に何度も行って、
世界で6位に入賞して・・・・
それもこれも全部所長さんのおかげ。
それほどまでにお世話になった所長さんにお礼が出来るとしたら、
私とインディのペアで、しっかり競技が出来ること。
と、思い上がってましたが・・・
よ~く考えたら、素人の私にそこまで期待はしてないか

来春の大きな大会に出場して、しっかり競技が出来ることを
所長さんに見てもらいたい。
そのためには訓練所できちんと管理をしてもらって、
1回私が競技会に出た後で家に帰すつもりでした。

夫の言葉を聞いて・・・
私も、これ以上何をインディに望んでいるのか、と。

もちろん練習はずっと続けます。
まだ始まったばかりだし
そして、将来所長さんに
『ここは僕よりすごい』と言うところが1つでも出来れば

それを目標に頑張ります


明日、インディが家に帰ってきます


| インディ | 18:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WSUV世界選手権

インディ、すべての競技を終了しました。
こちらで速報をお知らせするつもりでしたが、
リンパ腫で闘病中のノエルの状態が急激に悪化して、
日記を書いている時間がありませんでした。

結果はすでにシュッツフントクラブのHPにも出ています。
所長さんとしては不本意な結果だったかと思いますが、
2歳から世界に出て競技を続けて来たインディ。
飼い主としては事故や怪我がなく、少しほっとしています。

また所長さんが帰国されましたら、
お話を聞いて、日記に書かせていただこうかと思います。

応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

| インディ | 07:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。